徒然と書いていこう

2016年06月30日

感じているのか、思い込みか。

先日鍼灸大学のOB会がありました。

そこで珍しく実技があり、鍼を持つ手で気を感じるということを体験することができました。

僕のやっている鍼とはよく似ている部分があったので、わりあい簡単に感じることができました。

見ていて、難儀している方もいましたが、良い表現だと「自分がする」ということの意識が強い方でした。

悪い表現だと力が抜けていない、肩に力が入っている状態です。

「感じる」という状態は術者にとって「受け身」な状態です。軸は相手側にあります。

「する・したい」という状態は「自分優先」な状態です。軸は自分側にあります。

ですから、いくら「相手の状態を感じて鍼を打つことができる」といったところで、「自分がただやりたいようにやっているだけ」なのではないかと思います。

相手の体に何が必要か相手の体に聞くこと

そしてそれに合わせて技術を使うこと。

当院ではそのようにしています。というかそうするように努力しています。

「自分がしたいから相手にそれを提供する」

というと独りよがりな状態ですし効果は少ないと思われます。

色んな鍼灸があり、鍼灸師がいますが、どちらの立場につくかなのだろうなぁと感じた次第です。


所感でした。
posted by あけぼの at 14:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月24日

全日本鍼灸学会に参加してきました。

少し遅くなりましたが6月10日〜12日に北海道で行われた全日本鍼灸学会に参加してきました。

半袖で福井を出発。

少々涼しいくらいかと思ったら…

地元の人はコート着てました(笑)

地下鉄のホームで、見た目が寒い人決定。

そんなこんなで学会では懐かしい人たちに会えるので本当に嬉しくなります。

鍼灸大学卒業以来、会っていない北海道の友人にあったときは本当に嬉しかったなぁ。

大きな会場でした。最近は2会場とかに分けてあったりして不便でしたがsin.jpg

今回はとても便利でした。

さて、学会での発表はしていませんが、いろいろと聞いてきました。

不妊症と鍼灸のところで少し気がかりな発表がありまして、ちょっと質問させていただきました。

不妊症の鍼灸は今百花繚乱。

真面目にしているところもあるし、???というところもあります。

最近よく耳にする治療院グループの発表でしたが、

私のところはこういう測定装置を使用していて、不妊症の方の治療に指標となる。

と簡単にいうとそんな感じでしょうが、

(初回時のデータしかない…)

最終的にその患者様は妊娠されたし、測定器を使ったことが良かった。

(何が?)

とまぁ、経過があるのかわからないし、結果がどのように治療に影響し、効果があったかはスライドに表示されず…

とてもうまいプレゼンでしたが、内容はさっぱりというか残念というか…

という感じで、その辺のところをチョット突っ込ませていただいたのですが。

とても嫌な人だったでしょうね。

学会って、自分のアピールな部分もあるのは否定しませんが、せめてデータでわかったことを明らかにしないと。

作文や感想文の発表会ではありませんから。

そのグループは他の発表でもかなりいわれてましたが…

(だって平均年齢35歳±0って…。全員35歳ってこと?平均出す意味ある?そんな都合よく症例が集まるわけないし、嘘っぽいんだよね。「統計が!」「統計が!」といってたけど意味わかってないんだろうな、統計自体の…)

そんなこんなでちょっと質疑応答でお騒がせしたのですが、後で座長がやってきて怒られるのかな?と思ったら

「おもしろかった!」

といってくれたのでちょっとほっとしました。

実はその測定器、ちょっと怪しいシロモノで東京都の見解で、科学的根拠はなく、効果はない、いかにもな感じは消費者を誤解させるので注意が必要ですみたいなことになっていて、その辺も踏まえての突っ込みでした。

本当に困っている人の足元を見るようなインチキなものは本当に腹正しくもあります。

それを学会で発表したという実績が欲しい業者と

学会で発表して自分ところは凄いんだぜ!とアピールしたい演者と治療院の思惑が見え見えでした。

(あまり勉強をしていない鍼灸師やその他のセラピストなら騙せるかもだけど、学会に来る鍼灸師は無理でしょう。一台でも売れれば御の字かもですが)


でもね、学会に来る鍼灸師は厳しいよ。

データ見ても本当かどうか信用しないのに。

そんな人の前での発表は気を付けましょう。

座長も最後にチクリと一言。

「メタ○○○の文献はどこを探してもありませんでした」(つまりデータや根拠となる論文もないものは、インチキではと疑われている)

その辺明らかにしないとまずもって無理でしょう。またいじめられますよ。(当然むりでしょうが。ないのですから)


一仕事終えた学会でした。





posted by あけぼの at 18:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月09日

臨時休診のお知らせ

6月10日(金)
6月11日(土)

は全日本鍼灸学会参加のため休診とさせていただきます。


あけぼの鍼灸院 院長
posted by あけぼの at 21:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする