徒然と書いていこう

2016年12月31日

今年もおわり。

今日は大晦日。

今年ももう終わろうとしています。

院内の大掃除もボチボチしております。今日中には終わりそうにないかも…。

今年のブログを振り返ると、前半は怒っていました。

鍼灸を取り巻く環境が変わっていくように感じました。

業界の嫌な話を耳にすることが多くなり、おかしいことが大手を振って行われている現状を目にしました。

しかし、やはりというか、おかしいことはおかしいのであって、うまくいかなくなっているようでした。

お天道様はちゃんと見ているのだと思いました。

後半はちゃんとやっていればいいということを肌で感じ、結果もついてきました。

患者様も過去最高なほど来てくれましたので、しばらく新患さんを制限することになりました。

とても充実した日々を過ごせました。

技術面でも、打鍼と棒灸を取り入れました。

治療の幅が広まり、成果も出やすくなったように感じました。

新しい発見は残念ながらありませんでしたが、基本的なことの大切さと精度を高めることに努めました。

日々臨床をしていると、何かないかと探さないといけませんが、なかなか見つかりません。

何年かに一度「これでは?」というものが見つかるぐらいです。

付け焼刃のセミナーに出ても仕方ないと思っていますから、自分で発見するしかなくなっています。

貴重なオフの時間は体と心を回復するために使います。

時間があれば後輩のところに行って治療を受けてリフレッシュしたいとも考えております。

今年は忙しい日々が続きました。まだ仕事モードの体と心の状態が切れないので、なるべく何もしないようにしています。

一旦頭の中も身体も空白にして来年からの更なる飛躍に向けたいと思っています。

新年は五日から診療開始です。

また、来年もよろしくお願い致します。

しっかり頑張りますから。

では皆様よいお年を。

posted by あけぼの at 17:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月14日

嬉しいこと。

今まで薬を使っても全く反応しなかったという患者様が無事採卵できたというお電話をいただきました。

なかばあきらめからのスタートでした。

色んな思いをされていた分だけ、成果がでたのは本当に嬉しくなりました。

もちろん、すべて鍼灸の成果などと、たわけたことは言いません。

少しかもしれませんが、身体が薬に反応するようになる、何かのきっかけになったのかもと思うとわくわくします。

採卵の後は受精の確認をされるでしょうから、更なる良い報告を期待しています。

そして、うまくいき続ければ、いよいよ妊娠が見えてくることでしょう。

万が一うまくいかなくても、まだまだチャンスはあることが分かったのも大きいと思います。

もうひと踏ん張りです!
posted by あけぼの at 00:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 不妊症と鍼灸 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ふたりめ不妊と鍼灸

当院ではふたり目をお望みの方も結構ご来院されます。

ふたり目不妊の方は「一人いるからいいでしょ?」みたいな扱いを受ける場合があるみたいで、内心傷ついております。

何人目でも望むことは素晴らしいことだと思いますし、二人目ができない苦しみというのも別にあるのが現実です。

さて、そのような方に良くたとえて説明することがあります。

お花を育てたことがある方はわかるかもしれませんが、お身体を大地にたとえてお話をすることがあります。

妊娠と出産のことを

土に種をまき、育ち、花が咲き、実を結び種ができるという流れが

妊娠と出産に当てはまります。

ふたり目不妊のときは、一度大地を最大限使ってしまったのではないかと思います。

そして、

育児 家事 仕事 そして加齢

身になることがほとんどありません。

身体を弱らせ、削ってしまっている状態です。

そこに、いくら良い種をまいても育たないのではと思います。

鍼灸治療は

土を耕し(血流を良くして)

水をまき(気を補い、通し)

陽に当てて(ツボに鍼をして代謝を高め、お灸で体を温め)

もう一度花を咲かせ、実を結び、種を収穫できるように母なる大地を作り直すということになります。

よくよくお話を伺うと、妊娠前より体力、気力が衰えている方がほとんどです。

あまりにも消耗が激しい方は、漢方薬もお勧めします。

そうすることによって早期の回復と妊娠を目指します。

みるみる元気を取り戻すお姿に、患者様自身も手ごたえを感じることも多く見かけます。

元気を取り戻して、妊娠。

それが一番です。



posted by あけぼの at 00:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 不妊症と鍼灸 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする