徒然と書いていこう

2018年12月31日

「平成最後」って。

さて、今日で今年も終わり。

29日の昼で診療も終わり、ゆっくりしています。

掃除をしたり、昼寝をしたり、買い出しに行ったり、洗濯したり、映画見たり。

とりあえず、平成最後の年の暮れとやら。

なんでも平成最後を免罪符のようにして、何かしようぜ!みたいなのは飽きてきました。

静かに粛々としているほうが好きです。

今年を振り返ると色んな事が起こって、災難というか、やることなすことうまくいかない感じでした。

でも、なにか少しずつ晴れてきているような気がしてなりません。

懐かしい人達と久しぶりの繋がりが一番嬉しかったな。

今年までは正直、鍼灸院と鍼灸師としての自分に限界を感じていました。

日々同じことの繰り返しがマンネリ化し、それがどれほどありがたいことかも忘れるような時もありました。

しかし、失いかけていた情熱や、向上心も再び出てきたような気がします。

来年は素晴らしい年になる予感がします。

体を鍛えなおし、心を整え、勉学にいそしもうと思います。

なまりきった体も少しずつ切れが出てきて、やわらかくなってきました。

意外なところから忘れていた課題も解決し、今後の生き方に良い影響が出てきました。

たまっていた本も、もう一度目を通す気力も出てきました。古典の知恵に触れる機会が増えてきて、すでに治療に取り入れ始めています。

この調子で進んでいけばきっと素晴らしいことになるでしょう。

すごく楽しみです。

では、皆様良いお年をお過ごしください。

あけぼの鍼灸院 院長


posted by あけぼの at 01:46| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月26日

止まった時計が。

先日大学の弓道部の後輩達と20年ぶりくらいに連絡が付きました。

一人は鍼灸学生時代にわざわざ埼玉から京都の田舎まで会いに来てくれたほどの心強い後輩。

そして、一緒に過ごすことの少なかった(当時私は4年生で相手は1年生)小説家志望の後輩。

さらにそこから繋がった一人は私にとっては当時弟みたいに思っていた存在で、先の二人から現状を心配する声を聞いた後でしたから話ができて一安心。

皆、色々悩んで模索して生きていく姿は変わらず。

でも、全員が40代のおっさんになっていても、話をすると当時のまま。

最後に会ったのがつい昨日のようで。

携帯を変えて連絡してなかったこちらが悪いのですが、申し訳ない、自分のことで精いっぱいの時期で。おまけに連絡先も手違いで消えてしまったから。

なんか止まっていた時計が動き始めました。

それが嬉しくて。

そして、当時の気になっていた未解決な問題を後輩からの指摘で無事解決し、もやもやがすっきりと。

そう、忘れていたぐらいの出来事でしたが、いつの日かわかることがあるだろうということで。

内容は書けませんが、「そりゃあ19、20に人間には知りもしないしわかるわけもない!」という背景が絡んだ問題だったのです。

とてもすっきりして、あらゆる関連した出来事がつながりました。

当時の出した、私なりの答えと対応が結果的に正解だったということも確認できました。(そうするしかなかった、といえばそれまでですが)

心の中で気になっていた人たちと、気になっていた問題がクリアできたのはなぜこの時期なのか?

それはわかりませんが、嬉しくてうれしくて。

生きる喜びと楽しみが増えました。

素晴らしいときの始まりに、乾杯。


雑感でした。

posted by あけぼの at 01:18| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月20日

今年もそろそろ終わりますが。

外に出るとクリスマスや正月の準備が始まっています。

今年もあと10日ほど。

今年を振り返ることはまだちょっと早いと思いますので、徒然と。

お坊さんに学ぶ掃除の本、だったか何気なく手にしたのですが、なかなか面白かった。

鍼灸院の掃除や部屋の掃除、修行の時からめんどくさいと思いつつやることがほとんどで、「できれば誰かにやってほしい!」というのが本音でした。

ただ、この本を読むと考え方が一気に変わり、少なくとも嫌ではなくなりました。

トイレ掃除をすると運が上がる!とか利益があるからしっかりやる!みたいな感じではなくて、自分の心の垢やほこりを磨く、きれいにするという感じ。

みため綺麗でも掃除するわけは、掃除自体が自分を高める修業だからとのこと。

時間がなければできる分だけするということ。

結構、性に合ったのか、意外とやれてます。

すると、なんとなく精神が落ち着いてきたように感じます。

弓道を学生の時からしているのですが、あんまりうまくありません。

もの凄く上手い人をみていると動じていない、淡々としていることを発見して、その境地にいきたいなーというのがきっかけです。

座禅とか、瞑想とか苦手なんですが、掃除を無心で動きながらするというのが禅につながるとのこと。

そういう意味合いでやれば弓道のうまくなれるような気がしてきました。(いってみたらやっぱり下手でしたが取り組み方は変わりました。

できれば続けたいものです。

でも、旧来のなまけ癖がしみ込んでいますから、ちょっとづつできる範囲でということ。


そういう意味では最近の収穫です。


そうそう、ちょっとづつということでもう一つ。

ストレッチも続いています。あと、少し木刀を振ったり、体を鍛えることも始めました。これも昔やってたほどでなくて当時の半分以下の強度と量で。案外続くもんです。

そして、還暦でホノルルマラソンに出たという方から、それもマラソン始めたのはその2年ほど前会社をリタイヤしてからウォーキングから、という素晴らしい患者さんに教わったのが、

「5分間ジョギング」

これならできそうだと、毎日やっています。効果はネットで調べると結構あるみたいです。

15分ウォーキングしたのと変わらないとか。

でも、走り始めの外の空気は気持ちいいし、適度に体もあったまるしいいことづくめです。雨の多い北陸の冬でも5分ぐらいは雨もやむときありますし、なにより飽きる前にゴールできるのがいいですね。そう、長いランやウォークはしんどいし飽きるから続かないんです。

ちょっとを毎日。

一日を繰り返して積み重ねる。

そういう喜びって、あとあと出てきますからね。

長い文章ですが近況でした。
posted by あけぼの at 01:20| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする