徒然と書いていこう

2019年08月30日

まだそんなこと言う人が。

残念な話。

本日ご来院の方から

知り合いの人が、不妊で鍼灸を受けようとしたら「週二回で70回は来ないといけない」旨を言われてへこんだ、という話を聞きました。

聞いた私も残念。

未だにそんなこと言う人いるんだーという感じ。



その数字の根拠はどこにある?

なにか統計でも出したのか?

状況にもよりますが、

ちょっと大げさだと思います。

一時ほどではないけれど異常に高い妊娠率を標榜したり

ありえない通院頻度を指定したりというところは福井はもとより

全国的にも減ってきています。


それでもたまにそういうのがいる。


ホント残念。

世の中に害になるだけだから

そういう人はこのジャンルから退出してください。




posted by あけぼの at 17:26| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年08月26日

暑さもやわらぎ。

お盆が過ぎ、殺人的な暑さも緩んできました。

快適に過ごせる時期が来ましたね。

弓も朦朧とすることなく良い緊張感で引けます。技術的な課題は次々生まれますが。


さて、最近あちこちが痛いという方が増えてきました。

激烈な痛みやぎっくり腰とかではなく、なんとなく痛いという感じ。


これは考えますに、夏の冷えだろうと思います。

あまりにも暑い日が続き、エアコンや冷たいものを取りすぎた。

そして、中に冷えがあることで暑さとの調和となっていた。

しかし、最近は夜が涼しい。

寝冷えを知らないうちにしている。

で、痛みが出る。

という感じです。


対処法は温かい飲み物を飲みましょう。

または半身浴でお腹の中を温めましょう。

もしくは暑くない時間にウオーキング。

すこし体温を上げましょう!ほんのりと汗が出ればいいと思います。

そして、夜は寝冷えしないように!


簡単ですが夏の冷えへの対処法でした。
posted by あけぼの at 17:39| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年08月08日

ふと思う。

鍼灸の研究やら、学術はとても大事です。

意識的にいつも何かないかと探しています。

でも、なんか違うんだよなーと、最近ふと思いました。

やりたかったことがどうしてもエビデンスベースにしなくてはならない

そう、「しなくてはならない」が多くなりすぎてるような感じです。

自分自身窮屈だと思ったりします。

鍼灸の古典(わかりやすくいうと古文書ね)とか色々な名人の話を聞いたり読んだりしていると、

エビデンスベースに乗せることを考えると急に色あせます。

でも、でたらめはいけませんがね。似非科学とか。

科学科学いうのに飽きてきた、というのもあるのかもですが。

本来の鍼灸の深さをそろそろ追求したいかなー。

そしたらもっと色々な世界を見れるかもと思うとそっちがいいかも。

ふと思った独り言でした。
posted by あけぼの at 18:47| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする