徒然と書いていこう

2018年08月29日

エライとウマイ

今日ちょっと患者さんと気になる話題が出たので書いてみよう。

タイトルのエライとウマイ。

偉いというか、なんかの団体とかの役職についている先生は権威があって、それはそれで大事なことかもしれない。

あんまりというか、全く興味がないけど。組織は苦手。

でも、患者さんとか外部の人には信用される傾向にあります。

業界の運営とか大変でしょうし、個人事業主であくの強い鍼灸師を束ねるとか、厄介この上ないでしょう。

しかし、エライと鍼がうまいというのはちょっと異なるかもしれません。

一番できる人が頂点に立つ仕組みではありません。

もちろん、他県の先生で私の知っている先生でとても鍼が上手い先生もいます。紹介すると患者さんはたいてい満足されますし、きっちり結果も出してきます。なかなか稀有な例でしょう。

偉そうに話す先生で鍼がうまいということを聞いたことがありません。

不妊をされている先生でも、口演等表に出ることを好む先生が実はほとんど妊娠実績がなく、能力が低いのであっという間に患者さんが消えてしまうということもあります。

この業界、なかなか虚名が先行している場合があって、「え?そうなの!?」ということ、結構あります。

うまい先生の見分け方。

何となく落ち着いた雰囲気をしている。

いばらない。

ちょっととっつきにくい…が話すとフレンドリー。

毎週何年も通っている患者さんがいない(さっさと終わらす。たまに来る程度)

肩こりとかは効果が1か月ぐらいはもつ。

院内の掲示物が多くない。これ見よがしなところがない。

大げさに話さない。

機械に頼らない。少ない。

控えめだけど自信を感じる。

広く浅くより狭く深く。

という感じが話していて伝わって来れば上手そうだなーと思います。

といっても受けてみないとわからないのですけどね(苦笑)

まー、エライからと言ってウマイわけではないかも、という内容でした。




posted by あけぼの at 00:09| Comment(3) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
私がウマイな〜と思う基準は、診察日に
今日は診察日だ!ルンルン♪と思えるか思えないか
ですかね。

エライ感じがしたけど、実は偉そうだった…
自分の症状を話すそばから否定された時がありまして、
ちゃっちゃと施術して、じゃ、毎週通ってくださいって
言われて、何回か通ったけど、毎回ストレス満載で帰宅するなんて…ダメだー!と思い、4回通って行くの辞めました。
ちょっとしたトラウマです(^-^;
Posted by sea at 2018年09月18日 22:30
あけぼのさんに行くのは毎回ルンルン♪でしたー!

転勤族なので、一からの医院探しも大変ですけど(>_<)
Posted by sea at 2018年09月18日 23:29
seaさん

なんか恥ずかしくなりますが、嬉しいです。ありがとうございます。出張したくなります。無理ですが(;´・ω・)涙

そうですよね、偉そうな先生あるあるですね。合わないにもほどがあるという感じですね。とても残念です。

私自身も気を付けないといけませんね。どうしても相性があります。でも、seaさんのように合う患者様とはやはりこちらも楽しい気分になります。(立場上なるべく差はないようにしますが)

患者さんとの相性とかは結局術者自身の人間の幅なのかもと思う次第です。

転勤先で鍼灸院をお探しならばメール等でご相談くだされば私もお探ししますのでご連絡くださいね。


Posted by やすろー at 2018年09月18日 23:45
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。